忍者ブログ

愛車報道

大切に所有されている愛車の紹介や、イベントレポートを中心に更新します。

BMC・ミニモーク(1989年式)愛車紹介7台目

今回紹介する車両は「ドンキホーテジムカーナ2017」にエントリーされていたミニモークです。


年式:1989年式
ミッション:4MT

ミニモークは1964年に発売された多目的車です。
車名の「ミニ」はベースとなっているミニを、「モーク」はイギリスのスラング(俗語)でロバを表します。

ミニ・モークはミニをベースにエンジン、トランスミッション、サスペンションなどを流用して設計されました。

タイヤのサイズが小さく最低地上高も低かったことからオフロード走行には適さず、ビーチバギーとしてオーストラリアやアメリカ、カリブ海周辺のリゾート地などにおいてマニア向けの人気車となりました。



愛媛県松山市よりエントリーされていました。
街中を走っているとよくゴルフカートと言われるそうです。

ボディがないため車両重量はミニより軽そうに見えますが、実際にはミニより重い車です。
重心が低いため、あたかも鉄道のレールの上を走っているかのように、走行軌跡が安定しているオンザレール感があります。