忍者ブログ

愛車報道

大切に所有されている愛車の紹介や、イベントレポートを中心に更新します。

バーキン・セブン(1994年式)愛車紹介57台目

今回紹介する車両は「ドンキホーテジムカーナ2017」にエントリーされていたバーキン・セブンです。


年式:1994年式

1957年7月イギリスのスポーツカーメーカーであるロータス・カーズによってロータス・セブンの製作が始められ1958年の春に販売が開始されました。

1959年にイギリスのサリー州に販売会社としてケータハム・カーズを設立しました。
ロータス・セブンとエリートの販売を行いました。

1972年ロータス・カーズはロータス・セブンの生産を打ち切りました。
ロータス・セブンを非常に気に入っていたケータハム・カーズは、1973年ロータスよりセブンの製造権の取得を行い、治具や工具なども購入し、セブンの生産を再開しました。

生産を再開したセブンは、各部の補強と電動ファンやヒーターの追加を行い使い勝手が向上し、ユーザーの支持を得ました。

エンジンや前後サスペンション等に独自の小変更が加えられていますが、基本構造は1960年代から変わりません。
今もなお、ライトウェイトスポーツカーとしてケータハム・セブンは生産と販売を行っています。

通称セブンやスーパーセブンと呼ばれています。

ケータハム・セブンはイギリスで製造されていますが、バーキン・セブンは南アフリカで製造されています。
バーキンはケータハムの悪い所を修正して作られているとも言われるように、部分的に改良が行われています。

愛媛県伊予郡砥部町よりエントリーされていました。


オーナーブログ
外部リンク:やりたいことをやれ